Firmware 1.5.3

リリースノート|KOMODO Release Build 1.5.3 May 14, 2021

重要事項

最新版のREDCINE-Xをダウンロードしてください。

アップグレードの手順
  1. upgrade.binをCFastカードの/ upgradeディレクトリにコピーします。
  2. カメラの電源を入れ、CFASTカードをKOMODOメディアスロットに挿入します。
  3. [Menu] > Maintenance] > [Upgrade] に移動し、[OK]を選択します。
  4. カメラは自動的に再起動する2段階のアップグレードプロセスを開始します。
  5. カメラが再起動してアップグレードプロセスが完了したら、[再起動]を選択します。
  6. [Menu] > [Camera Status]> [Camera Info] に移動して、カメラの起動後にファームウェアバージョンを確認します。

以前のビルド以降の重要な変更

  • 6K アナモフィック R3D サポートを追加
  • 6K 2:1 フォーマットを追加
  • 4K 16:9 フォーマットを追加
  • ライブストリーム ツールと拡大のサポートを追加
  • リモート オフロードに FTPS サポートを追加
  • 追加された 4 チャンネル オーディオ サポート
  • WiFiスキャンのサポートを追加
  • ネットワーク自動スキャンのサポートを追加
  • プリズムビューファインダーモードを追加
  • Canon RFレンズコントロールリングのサポートを追加
  • クロス シンクのサポートを追加 (例: Genlock 30P、SDI 60P)
  • オフスピードオーディオの BWAV サポートを追加
  • インフラストラクチャ モードに静的 IP サポートを追加
  • Exascend CFast 512GB および 1TB を承認済みリストに追加
  • 再生中の断続的な「クリップの読み込みエラー」を修正
  • 拡大によるライブストリームのフリーズを修正
  • Web UI でサポートされていないメニュー ノードを修正しました
  • 適用されたカメラ LUT を削除した後の空の LUT エントリを修正
  • 再起動後の不正な Canon RF 85mm の絞り設定を修正
  • アップグレード後にカメラが初期化画面に残る問題を修正
  • 青みがかった ProRes クリップのサムネイルを修正

運用上の注意事項

  • RF レンズ コントロール リングとフォーカス範囲スイッチは現在サポートされていません。
  • 未承認のメディアとバッテリーで警告メッセージが表示されます。

 

ダウンロード