KOMODOのSDI出力への損傷の防止

問題の概要

特定の状況下では、アクセサリに接続してシールドケーブルを使用せずに電源を入れると、SDIコネクタが損傷する可能性があります。

回避策

REDは、12G-SDI信号用に定格された高品質のシールド付きBNCケーブルのみを使用し、BNCケーブルを介してアクセサリを接続する場合はシールド付き電源ケーブルのみを使用することをお勧めします。
さらに、SDIを介して接続されたアクセサリを取り付けるための特定の順序に従うことをお勧めします。

  1. まず、電源をSDIアクセサリに接続します。
  2. 次に、BNCケーブルをカメラに接続し、次にアクセサリを接続します。
  3. 最後に、カメラまたはアクセサリの電源をオン/オフします。

SDI出力にマウントされたアクセサリを取り外すときは、次のプロセスに従うことをお勧めします。

  1. まず、カメラとSDIアクセサリをシャットダウンします。
  2. 次に、BNCケーブルをカメラから外し、次にアクセサリを外します。
  3. 最後に、電源ケーブルをSDIアクセサリから外します。